今後の夢~全ては人の為に~

<佐藤さん>最後になりますが、先生が今、遣り甲斐に感じている事。また、今後の夢についてお聞かせ下さい。

<阿部先生>今、人に大きく役立つような事を計画して、実行している時が何よりも楽しく、遣り甲斐に感じます。 自分の為にする事は、一杯飲んで、カラオケを歌うだけで十分です。 人間の本質は、自分の為にする事よりも人の為にする事の方にある。今、改めてそうした事を感じています。 家庭の食卓と同じ事だと思いますが、自分ひとりだと、お茶漬けだけでごまかし、それだけである程度、満足する事が出来る。でも、家族がいて、その家族の為に一生懸命、料理をして、その結果、家族から「おいしい!」と喜ばれれば更なる大きな幸せを感じる。これこそが人間の本質だと思います。

人間が集まって、お互い支え、助け合いながら生活して、人の為に何かをする事が社会を動かす原動力になると思います。 国の役人になって、どんなに偉くなったとしても、自分だけが得をしようと思っている人間は必ずつぶれてしまう。人間、多少の欲があっても良いとは思いますが、最終的には、自分がどういう立場で、何をすべきか理解していないといけないと思います。
人の喜びを自分の原動力して、川崎市政を掌る行政の長として、川崎市民に「住んでいて良かった」と思われるまちづくり、地域の資源等特徴と強みを活かした魅力輝く「オンリーワン都市」として、川崎の魅力を更に引き出し、活力にあふれる日本一の都市づくりを見据え、川崎の「新たな飛躍」を目指して、3期12年の集大成づくりに全力で取り組んで行きたいと思います。

ページのトップへ戻る